ドレンホースの詰まりと水漏れ

エアコンには、冷房時に発生する結露を室外へ排出するためのドレンホースと呼ばれるホースがついております。室外機の脇や裏側にでているホースがそれにあたります。

本日はこのホースに関連したエアコントラブルをご紹介致します。

◆ドレンホースの詰まり◆
 エアコンを長年使用していると、ホースの中や出口に埃や水垢が蓄積し詰まってしまう事があります。ホースがつまると結露がうまく排出されず、エアコン本体が常にジメジメして、カビが生えやすくなってしまいます。更にひどくなると、排出されない水がエアコンから溢れて、水漏れが発生してしまいます。

エアコンのクリーニングは水を使用して洗浄しますので、作業しているとドレンホースが詰まっていることに気づけます。その際には洗浄を中断し、室外機とドレンホースをチェックし、詰まりがあれば専用の吸引器で詰まりを解消させます。弊社ではこの作業で追加料金をいただくことはございません。

ドレンホースの先がほとんど埋まってしまっております

上の画像は、実際にお客様のお宅で撮影させていただいたものです。これでは、水の排出が少しずつしかできませんので、この後ホース周りを簡易清掃しました。

また、ホースの出口が地面についていると、そこから虫がエアコン内まで侵入することや、途中で詰まってしまうこともあります。 あのゴキブリが侵入することもしばしば・・・ ゴキブリがいるエアコンから風が出ていると考えるだけで、もはやホラー級の鳥肌が立ってしまいますね(-“-)

虫の侵入には、ドレーンホースの先にキャップなどを取り付ける方法が有効です。ホームセンターやネット通販で購入できますので、気になる方は購入してみてはいかがでしょうか? わざわざ購入しなくても、キッチンやお風呂の排水口に使用するネットなんかをゴムで止めても有効ですよ(^^)
注・・・ただし、キャップやネットが目詰まりすると、最初に説明した詰まりが発生してしまいますので、定期的にチェックし簡易清掃することをお勧め致します。

ボランティア活動

 本日は、松戸市にある『古民家ホームシェア co-no-mi』さんにお邪魔してハウスクリーニングのボランティア活動を行ってまいりました。

 今日は夏休みのお子さんも多くいらっしゃったので、一緒に楽しみながら窓拭きやエアコンクリーニングを行いましたが、お子さんたちは暑さに負けずみんな元気で、こちらもその元気を分けてもらった気分です!

最後にみんなで記念撮影♪ 

                         ※画像の掲載の許可は得ております(^-^)

1年後のエアコンの汚れ

そろそろ冷房を使用する気候となりそうなので、自宅のエアコンをクリーニング致しました。前回クリーニングしたのが平成29年12月でしたので、約1年3カ月振りです。

去年の夏は、昼間はほとんど仕事で不在でしたので、冷房を使用したのは夜間のみ。使用頻度としては少ない方ですね。 冬は寒いので在宅時は常に暖房を使用します。

そんな使用状況の1年3カ月でしたが、画像の通りの汚水が出てきました。汚れが沈殿して中央に集まっており、水自体も茶色く濁っていますね。

エアコンの設置場所や使用頻度によってカビの発生状況は全く変わりますが、 たった1年でもカビは発生しますので、 冷房を多用する方は要注意です。

夏本番の暑さが来る前に、ご自宅のエアコンをチェックすることをお勧め致します。

職員寮 エアコンクリーニング

 本日は、千葉市のある企業様の職員寮にお伺いして、退室後のエアコンクリーニングをさせていただきました。
 入居者の方が煙草を吸われていたようで、エアコンのカバーやパネルは茶色くなっておりましたが、洗剤を使用し元の白さを取り戻すことができました。内部はフィルターの清掃をこまめにされていたようで埃は少なかったのですが、カビと煙草のヤニがかなり付着しておりました。こちらも洗剤&高圧洗浄で汚水が茶色から透明になるまでしっかりと洗浄。 ただ、煙草のヤニや油汚れは、洗浄できない部分まで入り込んで付着してしまっている為、完全な除去はできないので、においが少し残ってしまいます。 これを完全に除去しようとすると『完全分解クリーニング』をする必要があります。当社では現在行っておりませんが、費用が2~3万円程かかりエアコンを壁から外してかなり細かく分解洗浄を行います。持ち帰って数日預かってクリーニングを行う業者さんもいるようです。 『普通の分解クリーニング』と『完全分解クリーニング』については、また後日のブログで発信させていただこうと思います。

 さて、そろそろ3月を迎え引っ越しシーズンになる為、これからは空室クリーニングの仕事が増えてきます。空室のエアコンクリーニングだけのご依頼もお受けできますので、是非ご相談下さい!

洗浄前
洗浄後
ヤニ汚れにより茶色い汚水がでてきました

PayPay決済 導入

 2月12日より、PayPayの『第2弾100億円キャンペーン』が始まりましたね!前回の100億円キャンペーンではスタートが遅れたものの私もクリスマスプレゼントの購入に利用させていただきました(^^;)
 今回のキャンペーンでは 『「1回の支払いにおける付与上限」は1,000円相当、「キャンペーン期間中の付与合計上限」は50,000円相当』など、前回の内容とは異なっており、できるだけ多くの方が利用できる内容になっているようです。(詳細はPayPay株式会社のホームページをご覧ください。https://paypay.ne.jp/

 当店でもこれを機にPayPay決済システムを導入することと致しましたので、どうぞご活用下さい。 今後も他の決済サービスの導入も検討し、みなさまが利用し易い会社作りをしていきたいと思っております!


https://paypay.ne.jp/

確定申告完了

 昨日から確定申告の申請受付が始まりましたね。お給料をいただいている方はあまり縁がないかもしれませんが、個人事業をされていたり、副業をされている方は、書類作成から提出までしっかりと行わなければならなく、結構手間がかかってしまう事も少なく無いようです。

 私はハウスクリーニングの事業を始めて、今年で2回目の申請となります。書類の作成は個人事業主向けの『マネーフォワード クラウド確定申告』を使用しているので、特に難しい事も無く作成できました。経理関係のパソコンソフトやクラウドサービスは、経理や簿記の知識が乏しくても使えるし、 わからない事があればインターネットで調べられるので本当に便利さを感じます!
 今年は作成した書類を直に税務署に持ち込んで提出をしましたが、来年からはe-Taxか郵送による提出で済まそうと思っております。

 確定申告に苦労して、掃除に手が回らないという方。掃除の方は弊社にお任せいただき、確定申告に存分に集中してみてはいかがでしょうか?(^^)/

2度目のエアコンクリーニング研修

 本日、2回目のエアコンクリーニング研修に参加して参りました。

 この研修会は毎月数回開催されております。内容は基本的に自習スタイルで、自分で機種を選び自分のペースで分解・組み立てを行っていけます。その際、質問があれば講師の方に聞いてアドバイスをいただくことができるので、安心して分解することができます。勿論、これからエアコンクリーニングを始めようとする会員の方もいらっしゃいますので、その方々は1からエアコンクリーニングに必要な知識や技術を教えて貰えます。

 さて、今回2回目ということで、私の目的は『天井埋込型』『業務用壁掛け型』『窓用エアコン』の機種達です。天井埋込型や業務用壁掛け型は、一般のご家庭に設置されていることもありますが、主にオフィスや店舗に多くみられます。窓用エアコンはその名の通り窓に設置することができ、工事不要・自分で取り付け可能・価格もお手頃ということで 最近目にする機会が多くなってきましたね。 今回の研修も、お客様から窓用エアコンのクリーニングの問い合わせをいただいた事がきっかけでした。

と、いう訳で朝10時から16時までみっちり研修をしましたので、業務用も窓用エアコンも安心してご依頼ください(^_^)

業務用エアコンの分解途中です
業務用エアコン分解中・・・
窓用エアコン 分解後
窓用エアコン 分解後
業務用エアコン 分解中
業務用4方向吹き出しタイプ

エアコンクリーニングの研修

 本日、埼玉県にある『一般社団法人エアコンクリーニング協会』の研修施設にて研修を受けてまいりました。主におそうじ機能付きを中心に分解・組み立て・仕組みの再確認を行いましたが、普段のクリーニングでは外す事のないパーツなども外して分解しましたので、しっかりと仕組みを観察することができました。また、同業者の方々も参加されているので、いつも一人で仕事をしている私にとっては貴重な情報交換の場にもなりました。
 夏の暑さもそろそろピークを過ぎ、エアコンクリーニングのご相談も落ち着いてきておりますが、本日の研修を日々の業務に役立てていきたいと思っております。

研修所には常時60台以上のエアコンがあります
おそうじ機能付きは配線が多く、分解・組み立てに手間がかかります
緑色の基盤は水に弱い為、濡らさないよう注意して作業を行っております